とびきりの豊かな時間♡野点で味わう〈お菓子の懐石〉

季節ごとの天恵を

みなさまの五感を通して

受け取っていただきます

 

今回は「晩春」

 

八重桜の散る“はかなさ”や

木の芽が芽吹く“いきおい”

 

そして

 

眠りから覚めた生き物が

活動する“いぶき”

 

それらを五品のお菓子で

表現してみます。

 

 

・手作りの葛切り(黒蜜仕立)

 その場でしか味わえない“はかなさ”

 

・ルビーのしずく(トマトのワイン煮)

 情熱の赤が表す“いぶき”

 

・アボカドの生かすてら(ふ焼き添え)

 緑色と濃厚な味で“いきおい”

 

・紅餅のバイ包み(ブルーベリー)

 中から出てくる“いぶき”

 

・蓬胡麻豆腐(餡射込み)

 春の名残を惜しむ“はかなさ”

 

 
テーブルスタイル茶道の師範
森田優子さん自ら点てて下さる

絶品の抹茶とともに

 


野点の感覚で季節を楽しんで

いただけたらと思います。

 

 

日時:5月8日(日)13:00~17;00

 場所:寿ぎ庵
定員:8名
参加費:7,000円
*当日お支払いください

 


★準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。
 それ以降は全額お支払いいただきます。