覚醒の旅

*覚醒の旅は会員様限定とさせていただいております。ご興味のある方は会員のお申し込みをお願いします


8月20日・21日『覚醒の旅』 伊勢別宮~熊野磐座 はじまりの旅


今回は、はじまりの旅として伊勢神宮が現在の地に定まる前にあった場所址の神社と、熊野地方に古くから(熊野三山よりも前)地の神として篤く祀られる巨大で神聖な“磐座”を訪ね、根源に触れてみたいと思います。

 

伊勢神宮内宮の別宮「伊雑宮」は昔から数々の謎に包まれ“ゼロ地場”もあ不思議な場所です。謎に想いを巡らせつつ肌感覚で感じてはどうでしょう。

 

また「瀧原宮」は内宮をそのまま小さくしたような、これまた
不思議な感覚に陥る場所です。いつもとは違う角度で“伊勢”を味わってみませんか?

詳細。お申し込みは

 ⇩


10月10日(月)~10月13日(水) 高千穂~四国“ディープ”な覚醒の旅



春に行った九州への覚醒の旅。私がかつて大阪で勤めていた蕎麦屋さんで修行された山下さん(面識無)と“高千穂”の神社で遭遇するというミラクルが起きた九州覚醒の旅。彼は高千穂で生まれ育ち地元で蕎麦屋をされています。

実は彼、高千穂の案内人でもあり地元民が知るディープな秘地を今回じっくり案内いただけることになりました。その前日は「幣立神宮」や「上色見熊野座神社」高千穂峡を巡り、晩には高千穂神社で夜神楽を観るという濃い内容。

そして、四国へ渡って道後温泉に宿泊し、翌日は“天空の居”「高屋神社」や日本唯一の神秘“磐境様式”の「磐境神明神社」を巡り、淡路島へ渡って伊弉諾神宮という、濃い非日常を味わっていただけると確信しています。


詳細・お申込みは

 ⇩ 

 


11月19日(土)~20日(日) 出雲「神立ち」~ 岡山「断ち切る」『覚醒の旅』

旧暦10月、出雲は「神在月」となり全国の神様が出雲へ集まり“神儀り”(神様方の会議)が行われます。初めに出雲大社へ集まられる事は有名なのですが、どちらの神社から全国に戻られるのかは、意外に知られていません。

 

その神社が「万九千神社」。旧暦1026日には、神様方が全国各地に帰られる“神去出神事”という特別なご神事が神秘的な雰囲気の中で行われます。去年、初めて参加させていただき圧倒的な神様の存在を間近に感じました。

 

錚々たる地元の名士が居並ぶ中でのご神事は、すぐそこに神様がいらっしゃるのを肌感覚で味わえる貴重な体験です。神楽に合わせて突風が吹いたり雨が降り込んだりと、まさに上空で神様が舞い踊っているかのような不思議感。

こうして、間近に神様方と触れることで八百万の神である“自分”の中に存在する神を感じ意識していただけたらと思うのです。それは究極の自己対話でもあり自分を深いところから認めることになると思います。

 

自分を深く認めることで、心の底から望んでいる本当にありたい姿。次のステージが見えてくるのではないでしょうか。

 

詳細・お申し込みは



5月14日(土)・15日(日)                                                 篠島弁財天様ご神事と神さまめぐり


禊の島とも呼ばれる篠島で、
私たちと一緒にご神事や神様巡りに触れて
自分の中の余計なものをスッキリ削ぎ落し
新しい未来へと踏み出しませんか。
ご一緒しましょう!お待ちしてま~す♪
*残席1
名です!!


5月4日・5日『覚醒の旅』            出雲須佐之男命にまつわる神社と美保神社   (神迎え神事)


真夜中の“神迎え神事”と素戔嗚尊を訪ねる旅。真夜中に島根半島の沖合にある「沖ノ御前島」まで船で参向し、神霊を美保神社本殿まで船でお迎えする“神迎え神事”に参加できるのは年に一度。すぐ身近に神様を“体感”いただける貴重な機会です。