四時間の至福

貸し切りの空間で

五感で味わって体感し

自分を「ととのえる」時間

「食べる」ことは、他の命をいただく行為。

 

見る、聴く、匂う、触る、味わう の“五感” をすべて使いゆっくり食べることで、命への感謝が深まります。

 

そして、五感でゆっくり味わうと、何とも言えない安心の中で、幸せ感に包まれ自分が「今ここ」に居ることを“体感”できます。余分な力が抜けてホッと心が緩み自分が唯一無二の大切な存在であると自然に思えてきます。

 

モヤモヤした変な罪悪感で自分を責めたり、不安や焦りに襲われる状態にあるのは、自分の心が、意識する間もなく過去や未来を飛び回り、本来居るはずの「今ここ」を留守にして、安心な領域を離れてしまっているから。

 

忙しい日常では、どうしても自分のことがおろそかになりがちかと思います。自分よりも家族や仕事を優先し、特に食事が、味わうよりもお腹を満たすことになっていませんか?

 

「今ここ」から離れてしまう場面って実は多いんです。

 

「今ここ」に戻り、改めてご自身を唯一無二の大切な存在だと実感できれば、普段置き去りにしている、自分と向き合い対話し自分に還ることが、とてもやりやすくなるのです。

 

このことを、寿ぎ庵では「ととのえる」と表現しており、誰もが求めてやまない「自分を生きる!」ための大前提と捉えています。

 

 

寿ぎ庵は、今までの“蓮根のお菓子とお料理と”という味を楽しむ場から、貸切りの空間でゆっくり四時間かけ、五感で味わって“体感”し「今ここ」に戻っていただく「四時間の至福」と名付け、「今ここ」に戻ることが目的の「ととのえる」場に変わりました。

ととのえる至福の時間

寿ぎ庵にお越しになり、最初に感じていただけるのが、お香の香り。

蓮の花やすみれの花をベースに特別調合されたオリジナルのお香で、まずは氣持ちをホッと緩めていただけます。

 

「四時間の至福」と名付けたその体験は、何より自分自身を大切にする時間です。“自分の中の自分”を神様と見立てて敬う儀式の体感を高めていただくため、本物の神社をお手本に設え(しつらえ)も拘りました。


〈その壱〉 自分を敬う儀式としてのお食事

儀式の形を取るのは、普段、二の次になっている自分をきちんと「敬う」ことで自分を大切にする意識になっていただくためです。自分の中の神様に捧げる意味から神饌をお手本にさせていただきました。料理は蓮料理が中心です。


お料理 内容


一. 三宝に載せた「塩」「酒」「水」

塩は、かつて神宮の御塩も作られていた神前海岸より汲み上げた海水を煮詰めて作った岩戸の塩。ミネラルがたっぷりでほんのりクリーム色をしています。

酒は、伊勢神宮外宮にも奉納される伊勢の甘酒でアルコールはありません。米と米麹で作られた優しい甘さで“飲む点滴”とも言われる滋味滋養の味です。

水は、大阪天満宮御神水「天満天神の水」。かつて西国大名が参勤交代の折に必ず取り寄せて飲んだと言われる、とてもまろやかな銘水です。

 (これらはすべて“異次元の間”と呼ばれる部屋の一番エネルギーが濃い場所で、保管しており、一段とエネルギーが高まっております。)

 

※甘酒は、お持帰りやご贈答用にもご用意しております。


二. 三種類の飲むサラダ


季節の新鮮な野菜で作る飲むサラダは、身体にすう~っと染みわたる優しさ。豆乳等と合わせて仕込むのでとてもヘルシーな仕上がりです。氣持ちもホッと緩み、顔も優しくほころんでいきます。


三. 作り立ての自家製豆腐


豆腐やさんからわけていただく濃い豆乳に、寒天を合わせた特別な自家製の豆腐です。豆が香る甘味の強い独自の豆腐は他にはない味わい。寿ぎ庵特製の和牛肉味噌や青味を添えてお召し上がりください。特製の醤油も相性抜群です。


四~六. 蓮を使った和え物や酢の物


縁起が良く仏教の教えなど意味の深い蓮と、季節の野菜が織りなす味の調和をお楽しみください。


七. 蓮の焼き物  八. 蓮の揚げ物


焼き物は、蓮と季節のものをシンプルに焼き上げ、揚げ物は、油と相性の良い蓮と季節のものを揚げています。

 


九. 蓮饅頭


むっちりとした蓮を活かした饅頭に、蓮のすり流しをかける蓮三昧の贅沢さ。


十. 蓮ステーキ

糸引く粘りの蓮ステーキに、旨味たっぷりの“特製どて焼き”をかけ、濃厚に召し上がっていただきます。


十一. 蓮の実粥


蓮の実を炊いたエキスと昆布を加え、土鍋でじっくり米から炊き上げたお粥は、ほのかな甘みと旨味を感じる優しい味わい。蓮の実には、鎮静効果があり氣持ちを緩めてくれるそうです。この粥を食べて涙を流す方もおられます。

 



※お食事の際には、お茶ではなく五感で料理を味わっていただく意味でも、まろやかな銘水、天満天神の水をお出しします。


ここまでが、自分を「敬う」儀式としてのお食事です。

  



〈その弐〉 自分を優しく慈しむ甘味

お食事のお部屋から和室“双龍の間”に移っていただきます。

 

甘味は以前、食後の軽いお菓子という位置づけでしたが、自分を「慈しむ」という意味で食事から独立させ、しっかりと味わっていただくことにしました。大皿に盛った特別な五品の甘味を、取り分けて召し上がる形です。

 

甘さを控えめに、そして優しい味に仕上げておりますので、一口ごと、自分へのご褒美のように、ご自身を慈しみながら五感で味わって下さい。先程の儀式的な食事とは違い、自分に優しく自分を緩めて「いつも本当に、ありがとうね、私」と包み込むように、ご自分を慈しんでください。

 


〈その参〉 自分をゆっくりと感じる空間

もう一つの和室“異次元の間”へ

 

この部屋には、特にエネルギーを強く感じる場所があります。お食事と甘味で「今ここ」状態になり、ここでエネルギーを浴びていただいてご自身を満たし自分がいかに大切な存在なのかを感じて下さい。

 

そして、エネルギーが循環する地点で、スピリチュアルメッセンジャーRumiさん直伝「氣龍神タロット」から“今”の自分に必要なメッセージを引いて、じっくり自分と向き合い、その感情を味わっていただきます。

 

ユルユルに緩んで眠くなる方もおられます。抱き枕もご用意していますので、しばし眠られるのも良いかと思います。


こうして四時間、貸切り空間において、五感で味わう“体感”を重ねていくと

「今ここ」に戻り、自分の存在が大切であることを思い出していただけると思います。

そして、今の自分に必要なメッセージを受け取っていただけましたら、幸いでございます。

 

これが寿ぎ庵の「四時間の至福」です。

寿ぎ庵「四時間の至福」(会員制)

料 金:8,000円(税込)

時 間:11:00~15:00(1部)16:00~20:00(2部)

お土産付き

 

2名から4名様の貸し切りでのご利用となります。

時間は2部制となっておりますので、ご都合に合わせてお選びください。

 

こちらのご利用は会員制です。ご利用に際しては、グループに必ず会員様がご一緒である必要があります。

会員についての詳細はこちらよりご覧ください。

 

▶▶ 会員制について

*キャンセルポリシー*

この日のための料理とお菓子を特別にお作りします。

キャンセルは2日前までにご連絡ください。

それ以降は恐れ入りますが、全額お支払いいただきます。


「四時間の至福」を基本としたオプションプラン

プレミアム至福の1日

寿ぎ庵で過ごす、九時間まるごと至福の1日です。

 

基本の「四時間の至福」に加えて、3つのプランからお好きなものを
お選びいただけます。

 

 

 

 1.足湯・異次元の間でお昼寝 15,000円(税込)
「四時間の至福」の後、ゆっくりとのんびりとエネルギーの空間“異次元の間”を味わってください。岩戸の塩を加えた足湯でユルユルのリラックス。その後は抱き枕を抱えてのおやすみタイム。この空間で眠ると不思議なくらいに頭の中がスッキリします。お目覚めになったら、岩戸の塩と炊き立てご飯で作った“塩むすび”、特製の和牛肉味噌、和え物、汁等のご夕食を召し上がっていただきます。

 

 

2.異次元の間でゆっくりお話 18,000円(税込)
「四時間の至福」の後、ゆっくりじっくり、心ゆくまで私たちとお話しいたしましょう。何氣ない日常のことから普段口にできないことまで何でも。夕方には岩戸の塩と炊き立てご飯で作った“塩むすび”、特製の和牛肉味噌、和え物、汁等のご夕食を召し上がっていただきます。お帰りの時には、まるで荷物を降ろしたように心が軽くなっていると思います。

 


3.箕面歓喜天・龍安寺巡り  23,000円(税込)
箕面を代表する観光地である箕面の滝。その道沿いに山岳信仰で有名な役行者が開いたと言われる「箕面歓喜天」と「龍安寺」があります。箕面歓喜天は日本最古の歓喜天。歓喜天はインドにおいてガネーシャと呼ばれる神様で、恋愛・夫婦和合・財運等のご利益があるそうです。龍安寺は日本最古の弁財天で財運・芸能の神様。ここは宝くじ発祥の地でもあります。「四時間の至福」の甘味の後、私たちがご案内して、二か所の神社を巡ります。寿ぎ庵に戻って異次元の間でメッセージを引いていただいた
後は、ゆっくりと寛ぎタイム。その後、岩戸の塩と炊き立てご飯で作った“塩むすび”、特製の和牛肉味噌、和え物、汁等のご夕食を召し上がっていただきます。

すべてのプランに、

 

  • 夕食〈 塩むすび(岩戸の塩・炊き立てご飯)、特製肉味噌、汁他 
  • 幸運のおはぎのお土産付き

 

 【ご利用料金 】

 

  1. 足湯・異次元の間でお昼寝 15,000円(税込)
  2. 異次元の間でゆっくりお話 18,000円(税込)
  3. 箕面歓喜天・龍安寺巡り  23,000円(税込)

 

 

 

【ご利用時間】
 11:00~20:00

 

【定員】
 2~4名様

 

 

 

*キャンセルポリシー*

この日のための料理とお菓子を特別にお作りします。

キャンセルは2日前までにご連絡ください。

それ以降は恐れ入りますが、全額お支払いいただきます。



繰り返し申しますが、お食事や甘味は「今ここ」に戻るためのものです。

単に食事や甘味だけが食べたいというお申し出はお断りさせていただきます。

寿ぎ庵「四時間の至福」は会員制となっております。必ず下記のページをご覧ください。

※グループに必ず会員様がご一緒であることが条件となっております。