心安らぐ塗香 〈寿ぎ〉

 

寿ぎ庵では、毎朝、各部屋や玄関にお香を焚いております。このお香は、蓮の花をベースにすみれの花や龍脳などを配合し、寿ぎ庵のお菓子と合うよう何度も試作を重ねて生まれました。

 

柔らかな優しい香りで、来店されたお客様からは「包まれるような安心感」とか「ホッと心が緩む」という嬉しいご感想をいただいております。

 

お客様から、家や出先でもこの香りが欲しいとのご要望を何件もお聞きしましたので、いつでも「あの香り」を感じて頂きたく「塗るお香」である塗香(ずこう)を新たに作りました。

 

氣持ちを整えたい時やリラックスしたい時、また、不安になった時や嫌な氣分になった時など、この塗香を少し手首に塗って、寿ぎ庵での「あのホッとした心地」を思い出し、心を正常に戻していただけましたら幸いでございます。

 

塗香(ずこう)は、紀元前の古代インドから消臭用や神聖な場所に行く前の清めとして使用されてきました。現在の日本の仏教でも使用されており(宗派にもよります)主に儀式に入る前、お葬式、法要、写経を行う前に手に塗ったり、身体につけたりするそうです。

 

お香は仏さんの功徳と言われているように、この塗香を塗ることによって、香りが心を整え、清め、安心感を与えてくれます。いつでもどこでも氣持ちが整えられるという「安心感」はご自身を護る「お守り」となってくれると思います。

 

 

【塗香の主な原材料】

★龍脳

龍脳樹より取れる塩上の結晶。楊貴妃が溺愛していたと言われてます。清涼感のある香りが特徴的です。

 

★桂皮

古くは紀元前四〇〇年前からエジプトで使用されていた香原料で、ピリッとした辛みと甘味を含んでいるのが特徴的な香りです。別名「シナモン」と言われます。

 

★ロータス(蓮)

蓮の花から取れた精油から、蓮の花の香りがするようにブレンドされたフレグランスオイルです。優しい甘みと花っぽさの香りがします。

 

 

*塗香入れ*

【材質】桜

【寸法】小 直径4.5cm

桜をくりぬいて作られた携帯にも便利な塗香入れです。上部のネジ式の蓋を外して塗香を入れ、横の栓を抜いて手に少しずつ出してお使いください。

 

*塗香*

内容量 5g (塗香入れ5回分の内容量です)


【価格】
★塗香用専用ケース(桜の木)
 着物生地の手作り携帯袋付/塗香内容量5g
 4,500円(税込)

★詰め替え用(瓶入り)/内容量5g
 2,000円(税込)

オンラインショップは➡ コチラ

蓮根とお菓子とお料理のお店「寿ぎ庵」

 

大阪府箕面市桜1ー10ー7

TEL:072ー714ー2388
※ご予約電話対応時間

営業日の朝8時~20時

mail:kotohogiann@gmail.com

 

◆定休日:火・水曜日

◆営業時間

・お昼ごはん 11:00~13:00 (要予約)

(コーススタートは11時)

・甘味 13:00~18:00

・お持ち帰りのお菓子 13:00~18:00

※ラストオ ー ダー 17:30

※売切れ次第終了させていただきます

Instagram